CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
 
カラメル手芸部  
 
 
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
箱根駅伝・他。
 あけましておめでとうございま〜す。とりあえず今年もよろしくしていただけると非常に嬉しゅうございます。

 実家で過ごした1/1〜/3は激しくテレビっ子と化してました(子って年かよ…)。いや年末もテレビはけっこう見てたんだが。
 /1夜は「スポーツマンNo.1決定戦」。名前は認識してたのだがヤクルト青木可愛いのぅ…。ハンドボールの宮崎選手はサッカー柳沢に似とらんか?

 で(他も見つつ)/2・/3は箱根駅伝。テレビでスポーツ観戦はけっこう好きなのですが、あまり陸上競技には興味がなくて、駅伝見るのは初めて。妹が見始めた横にいただけなのだが、気付くと妹より夢中になってました(笑)。

 往路は10人以上のごぼう抜き状態がある一方、ずるずる順位が落ちるチームもあり。悪天候で厳しい状態なこともあってか激しく順位か変動。
 復路は一斉スタートではない分、上位/中位(シード権争ってるあたり)/下位のグループは崩れないもののその中ではかなり順位が移動。こちらも目が放せない状態。
 予想外の事態は8区順天堂大難波くんだろうか。好天が裏目にでたのか脱水状態らしく、途中フラフラと蛇行して対向車線にはみ出してしまいそうで見ててもヒヤヒヤ。走りから歩きになり、完全に足が止まってしまいもう駄目かと思った瞬間、再び走り出し戸塚中継所で襷をつなぐ。救急車で病院行きだったそうだが大丈夫だったんでしょうか…。
 この時点は中継も順大(と難波くん)中心で、順位変動が良くわからない状態だったり。
 最終的には特に大きな穴のなかった亜細亜大学が優勝、といった感じか。

 ちなみに何を見るときもスタンスは変わらないわたくし。競技自体も楽しみつつ、アナウンサーや解説の実況に突っ込みいれながら選手の見た目チェック、時に暴言、が基本。ユニフォームのせいで「みかん」呼ばわりされてた大学も(笑。さてどこだ)。
 駅伝選手って顔パーツがあまり主張しすぎない、わりと薄めの外見が多い気がするんだが。さらにこざっぱり頭率高いので根本的に好みストライクゾーン(笑)。
 一番好みだったのが順天堂大6区長谷川くん(そして順大のビズアル平均点は高い(←あくまで好みの問題)。いや順位によってはほとんどテレビには映らないので他にも好みの子がいた可能性もあるんだが)。でも4年生なんだよな…チッ。

 あと襷を渡す一瞬とかその後倒れこんでからとか、細かいことでかなり妄想モード入ってたんだけど(実況の合間に挟まるエピソードとかもそれに拍車をかける)。
 …同じ高校出身の1年2年が同じ区間(3区だ)で走ってただけで、激しく楽しいわたくし。どちらもスーパールーキー扱い(2年の子は去年ね)。
 あ、母の知り合いの息子も出場していて(母の母校出身だ)ちょいびっくり。
| スポーツ観戦 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 3/3PAGES |