CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
 
カラメル手芸部  
 
 
MOBILE
qrcode
<< 『イッセー尾形のこれからの生活2010in幕別』 | main | 『ナイト&デイ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
和裁教室。
 和裁教室。前回堅衿を付けるところまで終わっていたので自宅でやったのはこて掛けくらい。

 あ、迷った末結局裁縫こてを買いました…。

 買ったのはコレ。取り回しが楽だ!(笑)

 ちなみに教室で使ってるのはパナソニックの(というかまだナショナルか)。
 東芝のほうはいちおうこて・へら兼用ということになってるのだが、「アイロンの先を尖らせてみました」という感じ。パナのほうが別に金属へらが先についてる状態なのでへらつけはやりやすいかも。


 今回は衿のへらつけや衿付け線の印つけなど。
 衿は天竺木綿を使う、ということなので別途調達。2年ぶりかでクラフトパーク(系列)の会員になりました←稚内にはなかった。
 衿分を取った残りを作業台代りに使用。滑らないので便利。

 持ち歩きを考えると中途半端に待ち針で留めてもなぁと早めに切り上げてしまった。あいかわらず教室ではあまり進まない女…。とりあえず次回までに衿(布)付けまでは済ませておく予定。

 とりあえず手の調子ははかばかしくないものの来期の更新もする。来期中に仕上がるかなぁ…(遠い目)。


 手も動かしつつやはりおしゃべりも。今回は季節柄「いくらの醤油漬けを作る話」が出てました。…考えてみれば長野で和裁教室通ってた時は野沢菜漬けの話が出てたなぁ←それぞれ土地柄が出てるなぁ。


 教室のお仲間の一人が前回から着物を着てこられていて目の保養になる。
 月二回だし着る機会としてはいいのだが、朝10時からの教室に間に合うことを考えると、着付けの時間+移動時間(バス移動なので自転車より時間がかかる)をひねり出すのはけっこう大変だったり。
| 着物/和裁 | 00:32 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:32 | - | - |
コメント
コメントする