CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
 
カラメル手芸部  
 
 
MOBILE
qrcode
<< 中の人。 | main | 和裁教室。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『イッセー尾形のこれからの生活2010in幕別』

 ひさびさの生イッセーさん。

 公演を知ったのがつい2週間ほど前。幕別ってどこ? と調べたら帯広の近所。開演時間も早いし日帰りも可能。
 というわけで幕別まで遠征です。



 開演前のステージ。チケ取った時期が遅いだけに席はまぁ微妙(笑。まぁ名古屋や原宿だとこれより遠い席で見てたことあるけどさ)。でも着替え場所側。
 後方は空席も目立ちました。

 ネタは…
・進路に悩む西日本の高校3年生女子@美術室。
・せっかく台風でいい波期待したのに鮫かよ! なサーファー。
・壷にひびを入れてガラスの靴のヒールを折るムチ打ちマダム@ガラスショップ。
・北海道から出て来て出版社を訪問…したら転居してて大慌てなおじさん。
・駅員に絡む教授。
・草を刈る農家のお爺さん。
・天草五郎第四部フランダースの犬編。
・ラテンの血が流れる(笑)ビアホールのギターの男。
の8本。順序これで良かった…よね?←4〜6が自信がない。特に教授と草刈は今イチ(ネタも)記憶が薄い…orz

 今回は女子高生とムチ打ちおばさまがお気に入り。…基本的にイッセーさんが演じる女の子・人が妙に好きだなぁ。いや身近にいたらあんまり嬉しくない気はするんだが(笑)。
 シーザーにブルータス、民主党、スカイツリーあたりが印象に残ってる言葉。あ、あとパトラッシュが素敵過ぎた!(笑)

 毎回歌ネタは1本くらいはあることが多いが、今回は各ネタ毎にウクレレ弾きつつ歌が入ってたのが初めて見るパターンで新鮮。「めっちゃDo You Love Me」と知床がツボ。

 独り芝居なのでもちろんステージにいるのはイッセーさんだけなのだが、周りにいる人の姿まで見えてきそうな感じが好き(ちなみに柳原加奈子ちゃんもわたくし脳内では同じカテゴリー)。


 物販に注染の手ぬぐいがあったのでもちろん購入。終演後にはサインしていただきました。グレイ地に黒なので目立たない(笑)。


 年末には札幌でも公演がありますが日程が微妙すぎる…いっそもうちょっと遅ければ見てから帰省出来るのだがorz
 
 →イッセー尾形オフィシャルサイト



| 舞台 | 23:02 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:02 | - | - |
コメント
コメントする