CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
 
カラメル手芸部  
 
 
MOBILE
qrcode
<< 読んだ本・'10年8月 | main | 和裁教室。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
補給艦「ましゅう」一般公開。
 釧路大漁どんぱく…の関連行事なのか? 海上自衛隊の補給艦「ましゅう」の一般公開とのことで見学に行ってきました。

 補給艦の艦名には「貯めた水などを供給する」という趣旨から、歴代、湖の名前が用いられているそうです(参考→艦船の命名基準)

 「摩周湖」由来というわけですね。

 釧路西港第4埠頭。ウチから約10km。自転車で行ってきました(笑。帰りに寄り道してるので1日で25kmほど自転車乗ってます。結構距離はありますが平らなのでそれほどきつくはない… )。

西港入ってからは看板立ってました。


 とりあえず続きは以下に↓
 あ、ヲタではないので嘘書いてるかも。突っ込み訂正個所などございましたらよろしくお願いいたします。


 どうでもいいが乗船時にA4版三つ折りのパンフレットをもらったのだが、写真…もうちっと画素数高い写真を使わないか?(苦笑)





 入ってすぐ。ここ抜けて前方へ。
 右側は立体駐車場みたいな構造の冷蔵庫になってるとことか…他も補給品の倉庫になってるんだろうと(くわしく説明は聞いてません)。


 あちこちに規則の類が貼ってあります。基本命令形。軽く萌える(M?)
 そしてわがねる(綰ねる)という言葉を覚えた。



 艦橋構造物(というらしい)。7層構造。
 階段(むしろ梯子?)で上る。けっこうキツイ…(笑)。
 
 いや実際きついのは降りるときかも。斜めがけのかばんは引っ掛かるわふくらはぎをぶつけるわorz
 実際緊迫した場面だと多分ほぼ飛び降りる状態になるんじゃないと思われ。



 上から見下ろすとこんな感じ。多分高所恐怖症な人は駄目じゃないかな(笑)。


 洋上補給装置。燃料、食料、真水などの補給ステーション(第1から第6まで)。


 海坊主(笑)はアンテナだかレーダーだかその類。下の四角いのには「たたくな/ペンキぬるな」と書いてある。たたくなって…(笑)。
 手前はチャフ発射機。


 レーダーとかアンテナとか。


 艦橋内いろいろ。






 調理場。

 食堂に貼ってあった艦内の管の識別や通路の標識とか。
 乗員の方々はすべて記憶されてるのだろうか。




 艦尾側から。飛行甲板。


 出入口付近にあった注意書き。

 「深酒に注意せよ!」が激しくツボ。
 注意書きに書かれてるってことは過去に該当者がいたんだろうね…。

 しかし下船間際に、乗員の方々がいらっしゃる横でコレ撮ってるのもどうなんだ(笑)。





 10月には釧路駐屯地創立56周年記念行事がある…また行ってそうだなぁ(第4埠頭よりは近い←また自転車か!?(笑)) 
| お出かけ | 23:28 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:28 | - | - |
コメント
コメントする