CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
 
カラメル手芸部  
 
 
MOBILE
qrcode
<< 北方民族博物館。 | main | 140km。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
オホーツク流氷館。
 というわけで次はオホーツク流氷館。北方民族博物館からは徒歩移動可能な距離です。

 短編映像の上映や流氷ができる仕組みの展示、北海道と大陸の関わりとオホーツク文化の展示(これはちょっと北方民族博物館と共通する感じも)など。

 流氷体験室ではマイナス15度の室内で本物の流氷の展示と、濡れたタオルが棒のように凍る「シバレ体験」ができる。
 しかし道民だったらマイナス15度はさほど未知のゾーンでもないのだ。いや稚内だとものすごく寒い日の最低気温なんだけどさ!←年中通して最高気温と最低気温の差が多分一番小さい場所なのだ。内陸だともっと下がる所がざらにある…

 またこの日はかなり蒸し暑かった(雨上がりで30℃くらいあった…)ので、正直マイナス15度は涼しくて気持ちかったのだ(笑。ただ汗をかいているだけにずっといると超冷える…)。普段なら入口においてあるコートを借りてきてはいる人もいるそうだが、この日は(わたくしがいた時間帯では)そういう人は皆無でしたな。

 流氷展示室を出ると流氷の海の生き物の展示室。

 クリオネ。
 動きが速いのでちゃんと撮れてないorz


 フウセンウオ。


 フウセンウオその2。

ナメダンゴin貝。
 ナメダンゴもフウセンウオもどちらもあまり泳ぎがとくいではないそう。
 腹部にひれが変化した吸盤があり岩などにくっついている(ここでは水槽の底ですな)。ナメダンゴは貝の中におさまってることが多いそうだ。

 天都山山頂に位置してるので展望台からの眺望もなかなか。
 
| 展覧会/博物館 | 21:21 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 21:21 | - | - |
コメント
コメントする