CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
 
カラメル手芸部  
 
 
MOBILE
qrcode
<< 糸巻き戦車。 | main | Happy Birthday Miffy! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
リウマチですか。
 とりあえず自分用覚えも兼ねて。

 5/11に病院行った際にリウマチ関連の血液検査をして、1週間後に結果が出るとのことだったので5/18に行ったわけだ。

 その日も前回同様数時間待ったうえで、診療室ではなく処置室へ。手の状態を見て、左手人差し指の付け根が腫れてるとのことで腱鞘に注射された後、看護士さんに鎮痛剤の静脈注射…で終わり?

「…前回「一週間後に血液検査の結果が出る」って伺ってたんですけど」
看護士さんに問うと、主治医にその旨聞いてくれた。カルテの結果を見たうえで「…ああ、値が高いねぇ」とほぼ独り言に近い状態で言われた後「同じ薬で様子を見ましょう」とのこと。

 って何が高いんですか!?

 …と再度訊き返せる状態でもなく「次こそは!」と心に決め帰宅。

 友人Hさんにそんなことを軽く愚痴りつつメールしたところ、身内にリウマチの方がいらしたそうでいろいろレクチャーしてもらう(ありがとう!)。


 あいかわらず手の調子は微妙な感じ(動かしにくいがさほど痛いわけではない)が続いてたのだが、右手がまた痛くなってきた(+札幌行きでひさびさに女子靴はいたせいか足もやたらと痛い)ので「今度こそは結果を聞く!」と心して病院に行ったのは6月に入ってから。

 診療自体はほぼ前回と同じ(腱鞘の注射の場所が変わっただけ(苦笑))だったのだが、前回聞き損ねた結果を聞こうとすると「リウマチだと疑われる値が出てる」ということだったので、「…それでしたらリウマチ専門の先生に診ていただきたいんですが(←月に何日か非常勤で来られてる模様)」とそちらの予約を取る。


 で予約日は6/17。ようやく何が高かったのかが判明。

  CRPがやや高く、抗CCP抗体は100以上(かなり高い)。他の所見からは現時点でリウマチとまで言い切れないが、抗CCP抗体の値からするとこのままだとリウマチになる可能性が大きい、とのこと。

 現時点での状態を確認するために肺のCT(←初CTで妙にテンションが上がる。子供か!?)、足と首のレントゲンの撮影と、骨密度の測定(←スキャナにかけられてる感じで面白い…)。


 とりあえずストロイド剤、鎮痛消炎剤、抗リウマチ薬(サルファ剤)を服用する、ということになりました。次回診療は2週間後。


 しかし予約診療だと待ち時間がないのがありがたいよ!(笑) 今回いろいろ検査に回ってたにもかかわらず、今までの待ち時間よりも早く診療自体が終わりましたもん。
 図書館と病院が激近なので…病院行く日を図書館行く日にしようかなぁ。



 というわけで薬入れ(笑)。いうまでもなく容器が気に入って買った千秋庵の飴の缶である。
 ステロイドの錠剤が1度の服用量が1/2錠なので、割ってからもう一度粉薬のようなパッケージに包装し直してあるのでやたらと嵩張るのだった(苦笑。だったらいっそのこと同じ時に服用する胃薬と抗リウマチ薬もまとめて1包にしてくれれば楽なのに←わがまま)


 現在の状況としては
・手が動かしにくい(握力が落ちてる感じ)。日によっては痛くて握れない。
・足裏(指の付け根側)が痛い。踵体重で歩かないと辛い。
・首の可動範囲が狭い(真横に向くのがぎりぎり)。
・腕が上がらない(肩が痛い)。
 といったところか。

 しかし足や首や肩が痛いのは以前からちょいちょいあったので、リウマチのせいなのか別に原因があるのかがよくわからないのが微妙。昨年末に調子が悪かったのそのせいなのか?(いまさら言っても仕方があるまい)
| リウマチ | 13:35 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 13:35 | - | - |
コメント
コメントする