CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
 
カラメル手芸部  
 
 
MOBILE
qrcode
<< 2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ 見どころ講座 in 釧路 | main | 猫か!?(笑) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『ボックス!』

 釧路で初映画。
 ワーナーマイカルシネマズ釧路にて試写会です←映画見にいった記録を取り始めて9年目、お金払って観たのは89本中26本…3割以下…。


 公式サイトはこちら→『ボックス!


 基本的にボクシングにはあまり興味がないのですが(わたくし脳内でボクシングと言えば「見ろ! グローブの中に鉛の板が!」©ドリボ)、とりあえず原作小説を即読みたい本リストに入れてみるくらいは面白うございました。
 わたくしのばあい原作物は、映画なりドラマなりメディア化されたもの→原作という順序がストレスがたまらずよろしいようだ。

 というわけで感想などいろいろ。

 ユウキ×カブでフラグ立てていいですか!!(笑。逆じゃね?という意見は却下) 
 いや耀子先生とか智ちゃんとかフツーに考えればそっちなんだけどさ…。

 南野キャプテンのTシャツ柄が地味にツボ。安西先生ですよね?
 しかし恵美須高校の拳闘部は先輩も後輩もうっかりボクシングを始めちゃった感じの風貌の人が多いなぁ(笑)。

 ボクシング部のわんこ、チャンピーがあまり可愛げがない感じが逆に可愛い!(笑。ある意味にゃんこ的マイペース…) 耀子先生は腰引けてるしな(←でも「犬嫌いでしょ?」と聞かれたら「そんなことない!」と答えそうな気が…)。試合の控室まで来てんだな←関係者には違いないのか?

 宝生舞ちゃんが高校生(カブ)の母親役とは(過去を振り返りつつ遠い目)。しかしねーちゃんはやはり大阪オカン予備軍なのか←アニマル柄とか…。


 スポーツ映画は種目が違ってもなんとなく構造とかが似たりするのかとちょっと思ってしまったこと。
 思い出したのが『風が強く吹いている』と『ピンポン』だったんだが…ライバルのたたずまい(『風が〜』→六道大藤岡:渡辺大、『ピンポン』→ドラゴン:中村獅童)が稲村(諏訪雅士・プロボクサーなんだね!)の感じとなんとなく似てない?


| 映画 | 22:53 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:53 | - | - |
コメント
コメントする