CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
 
カラメル手芸部  
 
 
MOBILE
qrcode
<< 予想通り。 | main | 有難迷惑。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『BANDAGE』
20100117131137.jpg
 札幌ユナイテッドシネマズにて相変わらずの初回割引料金で鑑賞。
 思ってたよりフツーに面白かった←表現変だな(苦笑)。カツンファンとしてではなく観てましたもん。

 いや細かく突っ込みたいところはいろいろあるんだけどさ…(そこらへんはまた後日書き足す予定→18日に追記(続きを読む、にてドゾ)。

 ユキヤ→ナツフラグ立てていいですか? いいですよね!?




 感想、突っ込みなど羅列する。

 90年代は判るんだが…具体的にはいつ頃なんだろう。
 最初のアサコとミハルの場面のセリフ(イカ天を想定してるようなテレビ番組が終わった云々)や、バンドブームみたいな状況から、90年代前半なんだろうなぁと思って観てたら『Magic Love』やら『Answer for…』で90年代末なのか? と混乱。しかしその割には出てくる携帯電話がかなりボリューミー。
 すいません時代設定がほんとによくわかんないです…。

 そしてどこら辺りの層がこの映画を見てるのかはよく分からないのだが、ジャニーズファンであるより前にここら以降の時代の音楽ファン歴のほうが長いようなわたくしのほうが少数派だろうなぁ。

 ひさびさ聴いた『Magic Love』にアサコとミハルのセリフをうっかりスルーしそうになった。しかしサントラにここまで喰いつくのもどうなんだ(笑)←といいつつエンディングのテロップでBDBの名を見て「…どこで使われてたっけ?」記憶にないあたり…タカさんすいませーんorz

 『元気』スカアレンジ自体は悪くはないと思うが仁さん(というよりナツだなこの場合)の声質にはあってなくね?←ここらはカツンファン視点とレピに始まるスカ風味なバンドファン視点が交錯してますな(笑)。

 あ、曲アレンジのとこで出てきた「メロコア」表現も時代設定で悩んだ原因の一つだな(笑。まぁ海外のバンドを想定してるならいいのか…)。



 
 最大の「なんだかなぁ…」感の要因は、「わたくしはアサコが好きでない」に尽きるんですが(苦笑)。他の女子陣は好きなんだが(しかしアルミは女子陣に入れていいのか? キャラが男前すぎる…)

 脳内でアサコ脇にまわしてユキヤ視点で(上にも書いたがユキヤ→ナツな状態の)物語を妄想していたのはわたくしですが…きっと他にいるよな?


| 映画 | 13:01 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 13:01 | - | - |
コメント
コメントする