CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
 
カラメル手芸部  
 
 
MOBILE
qrcode
<< 箱根駅伝1日目。 | main | 世代を超えて。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
箱根駅伝2日目。
 本日2日目。放送開始時間を過ぎて起床(なんか夢見が悪く寝過した…)。

 本日分…と、2日分全体見てての感想などいろいろ。

 昨日のゲストの竹澤くん伊達くんは名前見ただけで誰かすぐ分かるご贔屓くん(たち)でしたが、本日ゲストのひとり、堺くんは一瞬思い出せず。過去の放送で呼ばれていた「"太腿"か?」で認識するあたりある意味失礼。

 復路繰り上げスタートの学校数が多い。柏原の力走で下位との差が付いてしまったわけだが…観戦には見た目順位と実質順位の差が出てくるので非常に不便。
 いっそ東洋大繰り下げスタートにすればいいのに←無理(きっぱり)。

 6区中大の選手転倒にひやひや。そのまま復活に思わず拍手。

 (現在は引っ越してしまいましたが)元の実家のあった市出身で、母の母校出身の、わたくしの旧姓と同じ名字の選手が出場してました(その土地に多い名字なのだが)。
 知らない選手なのだが、なんとなく親戚気分で応援(笑)。

 ひさびさに途中棄権がなく一安心。しかし途中繰り上げスタートはやはり切ないのう…。すっごく遅れているならばまだ諦めがつくんだろうが←以前、数秒差で繰り上げだった時もあったが…。
 そして昨年途中棄権の城西石田くんの完走は素直によかったなと(取材などでも古傷えぐられるし大変だ…)。
 
 なぜか東洋大には愛がない我が家。しかし監督は「カワイイ!」と人気(笑)←遠目だと学生と混じってどこにいるかわからないくらいだ…。インタビューでアップになるとさすがに年齢を感じますが。あ、千葉(優)くんもカワイイ。

 8〜10位がラスト近くで入れ替わってドキドキ…しつつも結局みなシード権内。これがシード権を争ってだともうちっと心臓に悪いことになってた気がします。
 東海大は結局12位どまり…でしたが、去年のことを考えればまぁ光は見えてる感じ? 今年もまた予選会からチェックすることでしょう(いやシード権取れてても見てるだろうけど。順大も出るだろうし)。

 早稲田の順位が微妙なせいか、瀬古さんの早稲田びいき(気味)な解説は影を潜めてました。しかし雰囲気トーク多すぎじゃね? ある意味長嶋さん的というか。
 あと日テレは過剰に情緒に傾いた中継が少々うっとうしい。あと勢いでしゃべってるせいで妙な表現が多い。重箱の隅なんだけど我が家では突っ込みまくりでした(苦笑。「涙が伝うのは頬だ、目じゃねぇ!」とか「"シード権が取れたならば"ってもう確定してるだろうが!」などなど←氷山の一角)。

 昨日の村澤くん、今日の千葉(健太)くんをはじめとした佐久長聖出身者の大活躍(といっていいよな!)に、いまだ駅伝に関しては長野県民気分のわたくしはかなり感動。
 しかし都道府県他対抗駅伝…長野の社会人枠誰が出るんだろう←候補が多すぎる。

 新聞記事で日大ダニエルの進路が富士通と知り、昨日の東海大の妄想(笑)に引き続き「日清には誰か来ないかなぁ…」とか呟いている時点で明らかに間違っている。何で「来る」なんだ!?(笑。関係者でも何でもないのに使うべき言葉ではありません)


 あああこれで正月が終わったな…。
 そして1/24の都道府県対抗駅伝が終わるとわたくしの駅伝(観戦)シーズンも終わりを告げるのだった。まぁ今年はオリンピックもサッカーワールドカップもあるけどね(←スポーツは「観るもの」ですが何か?)
| スポーツ観戦 | 22:05 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:05 | - | - |
コメント
コメントする