CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
 
カラメル手芸部  
 
 
MOBILE
qrcode
<< 『秘書の恍惚』 | main | 本当に訪問者が知りたい20の質問とその回答。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
言い分を聞いてみよう。
タイトル Chara8月号の全員サービスの小冊子が届いた。…全員サービスなんて某花とゆめでグリーンウッドやチョビのポーチを(どっちが先なのかもう判らないほど昔に)申し込んで以来…←いまだにGWのは使っていたり。

 『子供の言い分』番外編の『明ちゃんの言い分』読んで笑い転げてしまった…。
 この話だけでわざわざ本誌(←応募用紙が付いていたので)買った甲斐があったよ!(笑。いや他の(図書カードなどの)不要な応募用紙をオクに出したら意外といい値で落とされたので、ほとんど雑誌代はチャラなんだが)

 『毎日晴天!』シリーズはマンガも小説も読んでて(マンガ→小説の順で足突っ込んだ)確かに同じものなのにそれぞれならでは、なところがあってどっちも非常に面白い。
 小説のほうが痛々しいとこが際立ってる気がするし、マンガのほうは喜怒哀楽の振れ方が全体的に大きい感じ。

 この作品なんかは小説だとここまでおかしくはなかったと思うんだよな…。
 想像ばかりが膨らんで、って何想像してんだか←基礎知識が絶対的に欠けてるだけに(笑)。

 そしてそんな明ちゃんも うっかり 龍兄と(しかも秀と大河より先に!)大人の階段を(違う)。案ずるより生むが易し?(さらに違う気も)
 

| マンガ | 22:15 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:15 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pearlpress.jugem.jp/trackback/54
トラックバック
花とゆめ
花とゆめ「花とゆめ」(はなとゆめ)は、白泉社発行の漫画雑誌。少女漫画を専攻。1974年5月創刊。誌名をとった「花とゆめコミックス」も刊行されている。創刊当初は、「別冊マーガレット」を中心に執筆していた作家が活躍をした。この雑誌に投稿し、現在活躍している漫
| 雑誌辞典 | 2005/12/02 3:32 AM |