CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
 
カラメル手芸部  
 
 
MOBILE
qrcode
<< テレビの着物。 | main | 残念。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
iPod。
 雪が積もって自転車に乗れない季節がやってきた。徒歩移動の友のiPodくんが活躍する季節がやってきた(自転車乗ってる時も聴いてる高校生とかは多いけど危ないし怖ぇよ!)。

 しかし。低温だと充電池の保ちが悪くないか? 
 アップルのサイトの説明だと
iPod のバッテリーは、iPod が室温に保管されているときに最も効率よく動作します(この場合の室温とは約20℃ のことですが、iPod は0〜35℃の温度ならどこでもお使いになれます)。
iPod を低温の場所に放置していた場合、iPod をスリープから解除する前に室温になるまで暖めてください。これを怠ると、バッテリー不足のアイコンが表示され、iPod がスリープから復帰しなくなります。室温まで暖めても iPod がスリープから復帰しない場合、電源アダプタを接続し、アップルロゴが表示されるまで「メニュー」ボタンと「再生/一時停止」ボタンを押し続けてください。
 とありますが…使用中が「低温の場所の放置」な状態になる場合はどうすればいいんでしょうorz←冬場外で使う場合は(ダウンか斜めがけバッグのポケットに入ってることが多いので)ほとんど外気温≒0℃…。

 出かける時点で充電池チェックしてまだ大丈夫だと思ってたのに、歩いてる途中で電源落ちるときほど切ないことはないっすよ(遠い目)。

 そんなわたくしのiPodくん。
 寒いところで酷使されているから…というわけではないがあったか仕様の羊毛フェルトのケースに入れて使ってます(自作)。本体は黒なのですがカバーは派手(笑。また赤か…)。
 こんなものの作り方はどこにも載ってないので、羊毛フェルトの本でケース類の大雑把な作り方をチェックしたくらいですが…挑戦2作目にしてはまぁまぁの出来ではないかと。


 ちゃんとアップルマークも入ってます(笑)。
 夜行バス移動時(耳栓がわりにスリープタイマーかけて音量落として聴いてる)にはタブ通したD環にネックストラップ繋げていたりする。

 夏もこのあったか仕様のまま(苦笑)。革のケース作ろうと材料は揃えたんだが。
| 手作り | 22:04 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:04 | - | - |
コメント
コメントする