CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
 
カラメル手芸部  
 
 
MOBILE
qrcode
<< 終了! | main | CMで和む。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
RSR持ち物リスト。
 RSR 8/16(オールナイト)参加者(非キャンパー)として。来年は行くか判らないけれどとりあえず自分用覚えも兼ねてです(笑)。'10年の補完分はこちら
 /14夜行バスで札幌行ってウロウロしてホテル1泊(だったら1日目に参加すればよかったんじゃ…←しかし一番見たいくるりと二番目に見たいドーパンは同時だし…)。
 現地で必要なもの以外の旅荷物はコインロッカー入れてました。

・レジャーシート
裏スポンジの銀色マットロールタイプ小とペラペラのレジャーシート併用←ぎらぎらがまぶしかったので上に敷いてた。
寝たいならかさばるが厚手のものの方がいいと思う。

・折りたたみ椅子
ダイソーの¥210のもの。入場待ちや会場内でも使用。無くても問題はなかったがあったら便利、という感じか。レジャーサイトなどで大きい折りたたみ椅子でくつろいでる人も多数。

・ウインドブレーカー
聞いてはいたが夜はマジで寒い! ライヴ中はともかくステージ間の移動には風を通さない羽織物は必要かと。

・スウェットブルゾン
防寒用。夕刻以降Tシャツの上に羽織っていたが、移動中はこれだけだとやや寒い。フリースでもいいかも。
ただ一番持っててよかったと思ったのは帰りのバス←冷房効きすぎ。

・合羽(ポンチョタイプ)
使わなかったけど保険。夜の時間帯には防寒具として雨具を使用してる人も多数。

・マグライトソリテール Grapevineロゴ入り…懸賞で当たったのか?←覚えていない。
夜間の行動パターンと夜目の利き具合による。足首がヤワで下手なもん踏むとすぐ傷めるので、足元確認するのに持っててよかった。
ちなみに夜間のRED STAR周辺は暗い中で屍化してる人がとても多いので、迂闊に歩くと踏みそうになる…(笑)。

・ナイロンウォレット
 チケ(シャトルバスも)/地下鉄カード/現金(5千・千円札と小銭)/免許(一応身分証明…(笑))
普段のでかい財布から入れ替えた。大昔にライヴ用に使ってたやつだな…。
現金は現地での使う予定を考えて持っていけばいいと。わたくしが現地で使ったのは五千円チョイ。物販T1枚と飲食関係。
シャトルバスは前売りなくても乗れるけど小銭は準備しましょう。帰路の地下鉄券売機は結構混んでたのでカードは重宝しました。

・ネックストラップ(自製←それっぽいパーツに真田紐付けただけ)
携帯と、夜の時間中はマグライトを付けていた。適当に作ったが結構便利だった。

・携帯
会場では携帯というかむしろデジカメ…(笑)。

・電池式充電用バッテリ
カメラ使用のせいでバッテリ消費が激しく持っててよかった。けどdocomoのブース行けば充電は出来そう。

・着替え  Tシャツ×3/靴下×2/下着
天気が不安なので保険も兼ねて枚数持ってたが、Tシャツを夜前に1回着かえて靴下はき替えた(スニーカーソックスは夜は足が寒い←冷え性)くらい。いざとなれば現地調達可能。

・タオル
手ぬぐいでことは済んだ…(笑)。

・手ぬぐい×3
首巻と手拭きなどに使用。かさばらず良い。

・サングラス+メガネケース
「色つきレンズの眼鏡」が正確なとこかも(笑)。昼間に使用。あまり色は濃くないがやはり楽。

・メガネホルダー(ゴム紐で首に下げるタイプにコードストッパー付けてカスタマイズ)
適当に作った割に意外と安定して重宝した←ビークルでうっかりモッシュピットに突っ込んだので(笑)。

・レジ袋(畳む)/ゴミ袋(大中)
着替え入れたり。結局使ってはないないが大きいのは荷物の雨よけにも使えるかと。現地でも調達可能かもしれないが持ってて損はなかろう。

・ウェットティッシュ(小)/汗拭きシート/ティッシュ(普通/水洗用)
それなりに重宝。ウェットティッシュは食事前などに。水洗ティッシュは現地より地下鉄駅トイレで役立った(笑)。

・日焼け止め
長袖羽織って帽子かぶって首に手ぬぐい巻いてたので1回申し訳程度に塗りなおしたくらい。首筋やられてるひとは多かったな。

・常備薬(頭痛薬/モカ/目薬/絆創膏/虫刺され)/冷えピタ
使ってないけど保険。

・顔関係(笑。アイブロウとか最低限…どうせ落ちる…←女子としてどうなのか?)/ビクトリノックスミニ、その他
ここらは普段持ってるポーチそのまま持っていってるもの。リップクリームはUV対応。

・飴ちゃん←関西のオバちゃんか…
グリーンオアシスがやたら埃っぽく喉がイガイガしたので重宝した。熱中症対策とか言いながら
塩飴
とフルーツ系ののど飴を適当に混ぜてバネ式のポーチに入れてた(←飴用に作ったもの(笑))

文庫本
地下鉄やバスの移動中や入場待ちに。単独行動の友。しかし『居眠り磐音江戸双紙』をもっていくのはどうなんだ自分…。


 基地(笑)に放置する荷物はトートバッグに入れて、移動中は大きめのナイロンの肩掛けカバン、現地では小さいナイロンショルダーを紐短めにして貴重品とか入れて使用。ウエストポーチなどでもいいかと思う。
 結局必要があれば基地に戻ってきてたので小さめショルダーだけで問題なかったかも。


 当日の格好はいつものライヴ仕様…というか限りなく普段着(笑)。
 半袖Tシャツ(あえて出演しないバイン・着替え類もすべて非出演バンド(今はないものも含む))にパンツ、長袖の薄手リップル地パーカ(日除け←フジロック'98@Tokyo用に作って着てったやつ…10年前か!! エアジャム'00にも着てた(笑)。大型野外ライヴはそれ以来…)
 靴はアディダスの紐付き(普段履きのナイキのスリッポンは楽だが、暴れん坊ライヴ(笑)で脱げた過去があるのでコワイ。ただしアディダスも紐がよく解ける(汗))。ほこりまみれで一段白くなりました(笑)。
 帽子は自作。首に日差しよけで手ぬぐい。あと腕時計←携帯あれば必要ない人も多いかも。わたくしの携帯は常時時計表記が出来ないので必要…。


反省点。
 Tシャツにスウェットブルゾンにウインドブレーカー羽織って、レジャーシート包んでた木綿風呂敷被って寝てた(というか落ちてた)がやはり少々寒い。寝るならもう一枚かぶるブランケットかなんか持ってくべきだ。
 もうちっと厳選すれば荷物減らせるかな…←もしもを考えて旅行荷物も無駄に大きくなるタイプ(笑)。




 来年もまだ北海道にいて(←ここが大前提だな(笑))、わたくしにとって今年レベルのメンツなら来年も行きたいなとは思います。
 来年はホテルとって2日間参加かな(さすがにテントサイト申し込む根性はないかも←キャンパーズライヴのメンツ次第か?(笑))

 持ち物関係などで参考にさせていただいたブログやらサイトやら。RSR以外もけっこう参考になります。
EZO or DIE!
Road to ROCK IN JAPAN FESTIVAL
ナエバでゴーゴゴー!
フジロックフェスティバル女子寮
gojiai nikki 
| RSR | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:08 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pearlpress.jugem.jp/trackback/373
トラックバック