CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
 
カラメル手芸部  
 
 
MOBILE
qrcode
<< 3連発。 | main | 和裁教室。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『人体の不思議展』
 当初から行くつもりだったのになかなか重い腰が上がらず、またもや開催期間の終わり近く(〜7/22)になって慌てて行くことに。なぜ「またもや」なのかというと…ナスカ展で終了直前の土曜日に慌てて行ったので(笑。土曜日だけあってかなり混んでいて後悔したのよ…)。

 というわけで『人体の不思議展』@長野県信濃美術館。平日ですが結構な混み具合(サイトを見たところ休日はものすごい盛況らしい…。2時間待ちって)。

 感想…といっても実は2度目だし(1度目はカツン@横アリを見に行ったときに横浜会場に行った←それより前の国際フォーラムの時はなんか蛇関係で上京してたのに見損ねた)図録も買ってるくらいなので、特に「これ!」ということがあるわけではないんだが。
 とりあえず向き不向きはあるとは思うが、興味がある人は見てみたほうがいいよ、と勧めるくらいは面白い展覧会です。

 あ、筋肉標本見ながらピラティスで動かしてる(はずの)筋肉チェックにはいそしんではみたか…←けっこうな数の筋肉名が言えるわりにマッチョは嫌いなあたり何か矛盾している女(ついでに物販で筋肉図の下敷きを買おうか迷ってみたり←買ってないけどね)。

 しかし見てた若いカップルの女子が「わぁ〜リアルー」とか口走ってるのが妙に癇に障った(相変わらず大人げない)。バーチャルやフェイクに対してならともかく「本物」に対して「リアル」って感想はどうよ?


 そういえば先日の『西遊記』試写の際にもらった割引券(NBS繋がり)を、入場前の見ず知らずの人に差し上げて(いちおう)喜んでいただいたりもしましたが。100円分とはいえ無駄にするのもなんだしな。


 よく考えると「信濃美術館」というわりにナスカ展とかホンダとソニー展(←正式名称は『本田宗一郎と井深大 〜夢と創造』展(笑))とか、美術より博物館寄りの展覧会ばかりに足を運んでる気がするな。

てぬぐい
 おまけ。
 本日所持していたてぬぐい。人体の不思議展に合わせて骨格標本…というわけではなく浅草ふじ屋さんの「踊る骸骨」とかいう柄(←柄名は間違って覚えてるかも)。
 基本的には小紋系の柄のほうが好きなのだが、あまりのインパクトにうっかり購入。本当は使うより飾るほうが向いてる柄かも。

 ちなみに小紋系の散らし骸骨の手ぬぐいも持ってます…。そっちはかまわぬのもの。

 
| 展覧会/博物館 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:03 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pearlpress.jugem.jp/trackback/342
トラックバック
人体の不思議展
今日、9/1から始まった人体の不思議展に行って来ました
| shimajuu.com店長の日記 | 2007/09/02 10:37 PM |