CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
 
カラメル手芸部  
 
 
MOBILE
qrcode
<< とんぼ玉つくり@ナノグラフィカ(4回目)。 | main | 三分の一。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
とんぼ玉@自宅。
 キットが届いて1ヶ月弱。ようやく自宅で挑戦してみました〜。

 居間にガス栓があるのでそこを起点に、薄い合板(←もともとはバラした家具の裏板だったような気がする)をテーブルに敷いて作業台にしてみた。バーナーの高さもあるので立ちっ放しの作業…しかも腕を中途半端に上げ続けるので意外とキツイです←ナノグラフィカでやってるときは座れるし、1つのバーナーで数人が入れ替わりで作業をするのでそんなことはないのだが(笑)。

 参考の本もあるしキットにDVDもついてそれも見たのだが…とりあえずバーナーに慣れるのが先かといつもと大差ないもの作ってました(苦笑)。火力の調節すら今イチ上手くいかんのだ…_| ̄|○ ←温度を上げようと空気を増やすと消えたりするのね…。
とんぼ玉@自宅(1回目)
 ←とりあえず今回制作分。
 ブルーのは前回グリーンで狙ったマーブル調リベンジ。もうちっと混ざってもよかった気はするが←一番最初に作った物なので火力調節がまずく、融けたガラスの分量調節に失敗したのも一因。
 クリームはオマケの花パーツを使用。葉っぱ風で引っかき初挑戦。が、道具とガラスの温度管理がまずいので道具にガラスが付きまくるのだ_| ̄|○ 
 紫系大小はこのあいだのナノグラフィカでHさんとの話題に出た「水饅頭」がテーマ(笑)。写真だとよくわからないが紫系マーブル調に同系透明ガラスをかぶせてみた。
 しかし、大きいものは作業も佳境に入ったところで離型剤が棒から剥がれやがりまして_| ̄|○ 球状に成形できませんでした←コテ使おうとしてもグルグル回るのね。
 小さいほうはそのリベンジ。わりといい感じだがもうちっと透明の分量を増やしてもいいかも。
大きさ比較。
 上の写真だとわかりにくいが、今回のは私にしては大きめの玉(あくまで「私にしては」レベル…)。
 ナノグラフィカ(3回目4回目)で作ったものと比べるとよく判る→

 なんか作るたびに_| ̄|○ してたんだが(苦笑)まぁやらねば上達はしないってことで←ただ「やったから上達する」とは限らない。手づくり系は特にな。
 いくつか自分的には課題ができたので、とりあえずそれをクリアしていきたいと思う今日この頃。とりあえず週イチくらいはやってみよう。頑張れ俺。

 もうちっと鮮やかな色のガラスが欲しいなぁ。
 今あるのは地味目で好みの色が多いのだが、やはりキレイな差し色があるほうが作るもののバリエーションが増えるので。…次に都会(笑)に出かけた時に調達してくるか…。


 
 
| 手作り | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:52 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pearlpress.jugem.jp/trackback/306
トラックバック