CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
 
カラメル手芸部  
 
 
MOBILE
qrcode
<< ダリ回顧展 | main | 『JAILBREAKERS 』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ミイラと古代エジプト展
20061014_219788.JPG
 どうせ日時指定チケットならもうちょっと定員減らしてくれないか…(遠い目)←まずこれか(笑)。
 まず最初に3Dシアターでプレ展示みたいな感じで、上映終了後まとめて展示室に流れ出すと言う構成上人が溜まるのは仕方ないとは思うが。

 3Dメガネかけて見るシアター(ナレーション・高橋克典)は非常に面白い。神官ネスペルエンネブウのミイラをいろんな方法で丸裸って感じか。とはいえ包帯は外さず、しかも身体の中まで!
 ただ、わたくしはメガネonメガネになるので非常に収まりが悪いのが難(苦笑)。

 展示室ではネスペルエンネブウの棺を始めいろんな彫像や儀式の品々、他のミイラなど。さほど広くはないと思うが人が多いと説明読みたくてもそれが見えん(泣)。
 あと説明自体の解説が欲しいものもあったり。王や神の名前は訳分からんくなってたわ…。

 日本展独自の展示「ミイラを科学する」も3Dシアター映像よりさらに踏みこんでて面白いっす。

 展示内容以上に時間食ったので常設展は行く余裕なし。
 …まぁパール展の時にだいたい見てるんだけどさ。
 で。これからグローブ座に向かうのだった。
| 展覧会/博物館 | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:22 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pearlpress.jugem.jp/trackback/248
トラックバック