CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
 
カラメル手芸部  
 
 
MOBILE
qrcode
<< 覚書…? むしろ言い訳?(苦笑) | main | 和裁教室。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『しなやかな熱情』
<br />
しなやかな熱情
崎谷はるひ/蓮川愛(イラスト)
 幻冬舎・ルチル文庫

 リーフノベルズ版(絶版・読んでません。一時期オクにて素敵価格(苦笑)がついてたな…)の加筆修正版で『ひめやかな殉情』の前にあたる話。
 一応『ひめやか〜』にも「これまでのお話」みたいな感じで物語の中で説明はされてたけど、やはりちゃんと物語として読めるというのはありがたい。
 刑事と殺人事件の参考人として出会った2人の物語だが、事件自体の比重は低い(が、2人の関係が深まってゆくきっかけとして重要ではある)。

 続編に比べ慈英はかなりまともな人に思える…が、絵が描けない状態ともあいまってまだ外面がキープできてた状態、という感じかも。以降絵と臣以外はどうでもよくなっていくわけか。
 臣はものすごく(いろんな意味で)危なっかしい。ホントに。…こんな刑事は嫌かも…(苦笑)。仕事中はそうでもないのかもしれないが。


 長野市在住ゆえ、読みながらつい「ここはどこら辺り」と脳内で想定しながら読んでしまったり。…南千歳町とか具体的な地名まで出てきたしな。いや地方都市だからそういうの珍しいんだもん!(笑。あとは『BECK』とか)

 ついでに。絵を描く人はコトの後(やそれに準じた状況)の相手描くの好きなのかのぅ(笑)。
 とりあえず(この作品以外に)わたくしが今思いついただけで『千の花―真夜中を駆けぬける 2』・『誘惑のまなざし』・『ラブ・マイナス・ゼロ』・『少女漫画家の恋』(接吻修行』収録)…あたり? まだ他にもきっとある。
| 読書記録(BL) | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:40 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pearlpress.jugem.jp/trackback/178
トラックバック