CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
 
カラメル手芸部  
 
 
MOBILE
qrcode
<< 『竜頭町三丁目 帯刀家の迷惑な日常』 | main | 覚書…? むしろ言い訳?(苦笑) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『キス・ショット!』
キス・ショット!
春原いずみ/麻々原絵里依(イラスト)
 徳間書店・キャラ文庫


 「アイスドール」と異名をとるクールビューティーさんと育ちのいい年下大型犬くん、と思いっきりストライクゾーン、しかもイラストが麻々原絵里依さんで雰囲気倍増という感じ。表紙では下ろしてますが、試合中の榛原の前髪上げてる姿が♥
 
 自分では意識してなくとも榛原のほうも最初にセントポール大聖堂で津田に出会ったときから魅かれていたのだろうとは思う。「似てる」誰かに拘ったり「壊す」試合の姿を見られたくなかったのもその表れか。…津田の諦めが悪くて何よりだ。

 周囲の人々も非常に魅力的。「皇帝」「伯爵」なる異名が違和感なくハマるのは異国が舞台なのも大きいかも。ただイラストにはなってない人が多いのは少々残念…。


 蛇足。わたくしのビリヤードの知識はポケット/ナインボールだけなので(実際やった以外の知識は『ブレイクショット』←ありがち?(笑))
スリークッションについて検索してみた→こちらは判りやすい。韓国の放送局TBCのサイトの映像にも飛べる。リアル映像で見ると(ナレーションは判らなくとも)さらによく判る。

 こうやって改めて試合映像を見てみると、ほんとにアイスドールの試合が見てみたくなるのう…。
| 読書記録(BL) | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:53 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pearlpress.jugem.jp/trackback/175
トラックバック