CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
 
カラメル手芸部  
 
 
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ホクレンディスタンスチャレンジ網走大会。

 駅伝観始めてから6年目にして初めての陸上生観戦です。網走まで出張(笑)です。
 というわけで7/17(土)のホクレンディスタンスチャレンジ第6戦網走大会@網走運動公園陸上競技場。

 いやホントは一週間前の釧路が初めて♥になるはずだったんですがあいにくの雨天で心が折れたという(苦笑。競技場は近くない…)。


 昼ごろに網走について、泊まる予定の駅前のホテルに荷物を預けて外に出ると、たぶん出場するであろう選手の方々数組とすれ違う。会場は離れた所なんだが…けっこうホテルが集まってるところ(というかホテルしかないとこ…)なので。
 とはいえどなたかはほとんど判ってないんだけどさ(実業団は初心者なのだ)。ちゃんと(後でだが)判ったのは鎮西高校のタイタス・ワロスくんくらい(お昼ごはんを食べに出かけてたところに遭遇。ジャージに学校名が入ってたので)。

 …日清の選手が泊まってるホテル(「歓迎」の張り紙がしてあった)が近所でちょい浮かれたのはここだけの話だ!(笑)


 始まるまでしばらく時間があったのでちょっとウロウロしてからバスで会場へ。

 どピーカン。
 とりあえず感想などいろいろ(笑。いつもツイッターなどで観戦レポのお世話になってるにもかかわらず、わたくしにはそういう才能はまったくない…orz)


 テレビ観戦でもそうだが、競技を見るより人を見てる状態なので、知ってる人が出てないと今イチ興味がわかん(女子はほとんど判らん…)。とはいえ見始めたころからすればだいぶ広がってはいるのだが。
 ちなみに興味の派生の大本は佐藤悠基選手。そっから東海大/長野(住んでたしな)/佐久長聖/日清、あたりに興味が広がるのと並行して、同じレースに出てた選手(で記憶に残る人…というか好みの人?(笑))にも広がる、という感じか。もちろん今日もかわいこちゃんチェックにいそしんでましたよ…。

 男子3000mはスタートリスト見ると一人(早稲田矢澤選手)を除いてすべてエスビー食品の選手…のはずがDNSが多く出場したのは5名(でPM1人DNF1人でゴールは3人)だったのだ。
 …リストにあるけど出場してない…けどさっき上野(裕一郎)選手いたような気がするけど? でもサングラスだったから見間違い?
 と思ってたら800mに出場してました。サングラス姿でも判ったあたりちょっと微妙…(笑)。

 逆に出場前にアップしてる千葉健太選手とすれ違っても、ユニホームじゃないだけに「千葉くん…だよね?」と今イチ自信がもてないのもまた微妙(笑)。

 これは男子5000mCかな? 写真はさほど撮ってません。
 やはり一番おもしろかったのは5000mA(知ってる選手も多い)。ただスタートが19時なだけにいくら照明があっても暗くて見えにくいのが難。

 実況…といっていいのだろうか? 放送はあったのだが「今どうなってるか」じゃなくてサポートカーからの応援みたいな感じだし(しかも選手がやたら偏ってる…)謎もつっこみどころも多いのですがけっこう面白い。しかしどなたがやってらっしゃるのだろう…。
 あ、現在時点やラップのタイムの実況は別にあったけど。

 けっこうだるだる見てましたがけっこう面白かったです。ロードじゃなくてトラックだと見られる時間も長いしな。また近場で会ったら見てみたいものです。

 
 翌朝、ホテルのロビーで朝ごはん中、外を見てると雨の中ランニングしてる方々多数。さすがだなぁ。 
| スポーツ観戦 | 22:30 | comments(0) | - |
残念!
 …ベスト16突破ならず。
 PK戦は正座して手合わせて祈りつつ見てました。ひさびさに心臓バクバク(←あまり緊張するような状況と縁がない)。
 延長PKまで見て、お風呂入ってから寝たので正直眠いです。しかし睡眠時間はデンマーク戦と大差ないはずで…やはりテンションの差でしょうか(苦笑)。

 というわけでW杯観戦とその後のもろもろなど。


 テレビのニュースなどでも「負けて悔しいです」というコメントが聞かれましたが、わたくしの場合残念だとは思うけれど、さほど悔しいという気持ちはないかもしれない。

 たとえば決勝トーナメント進出を期待(というより確信)されてたのに突破できなかったり、実力以上の大差で負けてしまったり、理不尽なミスジャッジで流れが変わってしまって負けたり、そんな試合だったら見てても「悔しい」と思う。

 しかし今回は「勝てるかもしれない」けれど「勝てるはず」の試合だったわけではないとは思うので。
 フランスW杯以降の4大会で一番「悔しい」という気持ちは薄いかも。…戦っていた選手は悔しいと思って当たり前だとは思うけど。
 もちろん残念だとは思ってるので…デンマーク戦と違ってニュースやインタビューはほとんど見ていない…(苦笑)。

 あ、でもPK戦前にシドニーオリンピックのPK戦の話を言いだしたTBSの中継は呪う(苦笑。わたくしも中田がPK外した情景が浮かんだけどさ…言霊ってあると思うのよー)。

 とりあえず岡田監督と代表選手の皆さんにはお疲れ様でした、ありがとうございます、と…結果を期待してなくてごめんなさい、とは言いたい。

 そして監督は岡ちゃんじゃなくなるだろうし(ピクシー?←好き)メンバーも入れ替わるだろうけど(サブがレギュラーになるかもしれないし←っていうか本番で、それまでレギュラーだと思ってた人たちがサブになったしな…)次のブラジルW杯までまたまったり応援しようと思います(←めざましで話題になってたルールも選手の名前も知らないけど雰囲気を味わいたい4年に一度のにわかファンってわけじゃないけどテンションはゆるめ…(笑))。


 そしてその後のツイッターとか見てて思ったこととか。

 負けた直後に4年後の話をしだすサッカーファンはドライじゃないかという話からちょっと論争っぽくなってたのだが…「サッカーファン」とくくるのが間違ってるんじゃないかと。そういう人もいるってことで。
 というか「サッカーファン」っていうなら無観客試合で観客席に入れないのに海外まで行っちゃうとか、0泊何日かの超弾丸ツアーで観戦行っちゃうとか…他にもJリーグのサポーターとかドライというよりむしろ熱い(暑い?)イメージのほうが強いんだけど。

 今後を考えるってのだったら…ほら箱根駅伝終わった直後に(母校でもない)応援してるチームの来年を考えてた人がここに。


 駒野選手の母親にインタビューをしたとかいう話(←これすら伝聞なので内容はもちろん知らん)。
 めざましテレビとかでも家族や恩師へのインタビューはあるけれど、直接選手にコンタクトが取れない状態で、家族からの伝聞で選手の人となりが見えるからこそ面白いと思うのだ。家族の方の話自体が聞きたいわけではなくて。

 正直昨日の今日で駒野選手の母親にインタビューをする神経は理解しがたい。必要なのかのぅ…?



 どうでもいいがW杯に限らずオリンピックやなんやでよく言われる「感動をありがとう!」ってのが好きじゃない。
なんか「感動をありがとう」と括った時点で、感動が「結果」じゃなくて「目的」になってる感じがするせいだろうか…。
 同じような感じで映画や本の感想で「泣きました」も嫌(←といいつつ本でも映画でもマンガでも泣く。下手したら立ち読みでも泣く)。
 「泣ける」=「感動」みたいな感じが安易すぎて嫌い(実際「泣ける」をアピールしてるのは安易なのが多いよな…(こっそり))。 





続きを読む >>
| スポーツ観戦 | 21:55 | comments(0) | - |
祝!!
 眠いす!! 3時起床なので…普段で換算すればとうに真夜中過ぎですよ。

 というわけで。決勝トーナメント進出! めでたい!!

 試合直後からその後のニュースやワイドショーなどなど、同じシーンを繰り返し見てるわけですが、何度見てもテンションあがるね!

 しかし正直なところ開幕前のチーム状態でこの結果を予測してた人はほとんどいないと思うんですけど。
 雑誌とかでもけちょんけちょんだったし(いやほとんど記事自体は読んでないんですが広告の見出しで傾向は読める)、親善試合後のインタビューとかでもサポーターが「(監督)辞めろ」発言かましてましたもんね(それを見て「…で? 辞めさせたとして後任は誰よ!?」とやや鬼発言をしていたわたくし)。

 岡田監督&代表の皆様ごめんなさい。カメルーン戦始まるまでは予選リーグ敗退だと思ってましたし、今日もまぁ引き分けで決勝進出なんじゃないかと思っておりました…。

 そしてツイッター見てみたら「#okachan_sorry」なんてハッシュタグまであるし!

 NHKのイベント見た後で「それなりに楽しめそう」とか書いてたのがカメルーン戦勝利でがっつりテンション上がりましたもん(笑。初戦放映が夜中の3時とかじゃなくて良かったな…)。

 ちなみにそのイベントでは山本浩氏が「(特にヨーロッパの)他の国にたいして印象付けるには、現地時間で夜開催になる第三戦で結果を残すこと」みたいな発言をされていたのだ。
 裏でやってるオランダがもうトーナメント進出が決まってると日本対デンマーク戦に注目が行く、という話もあったのだが…条件ぴったりでちょいびっくり。

 E組に限らずGIANT KILLING起きてるもんな。パラグアイ戦も頑張ってくれ!



 しかしブラビアのCMの内田を見ると切ない気持になるな。先発のDF陣調子いいからなかなか出番がなさげ。


 テンションに波はあるものの(基本ゆるめ…)意外とテレビ観戦歴は長い。がっつり見始めたのがアトランタオリンピック(マイアミの奇跡!)あたりか?(ドーハの悲劇は記憶にはあるが多分ニュース映像…)
 ただゆるーいヲタなのできっとパブリックビューイングでは溶け込めずにいたたまれなくなるんじゃないかと(笑。ただツイッターで他の人のチェックしながら見てるとちょいパブリックビューイングみたいな気分になる…)
| スポーツ観戦 | 22:07 | comments(0) | - |
2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ 見どころ講座 in 釧路
 正確にはスポーツ観戦ではないのですが…まぁ関連はしてるので。

 というわけでNHKふれあいミーティングの『2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ/見どころ講座 in 釧路』というイベント。

会場はNHK釧路放送局第一スタジオ。13時30分スタート。

 ウチからは自転車で10分かからないあたりなので13時過ぎにのんびり出かけたら<
開演前なのにほとんど座席は埋まってて最前席くらいしか空いてませんでしたよ。まぁ特等席なのでいいんですが(映画試写会の最前とかのほうだとけっこうキツイ…)。

 ゲストは山本浩氏(元NHKアナウンサー。サッカー実況のカリスマだそうだ)と元コンサの野々村芳和氏。…野々村氏はウチのブログでは2度目の登場←最初は着物カテゴリですよ(笑)。


 「もうすぐワールドカップだというのにこれだけ盛り上がってないのも珍しい…」みたいな発言に岡田監督に関しての辛めコメントも挟みつつ始まりました(笑)。

・なぜ川口が選ばれたのか?
・23人のSAMIRAI(メンバーの選び方・23人+7人、と考えるか30人-7人、と考えるか)
・グループEの対戦相手について(山本氏のオランダ取材レポもあり)
・「岡田さんならこう考える(と思う)」というカメルーン戦の予想メンバー(途中で「俺、岡田さんじゃないからなー」といいつつ自分の意見も挟んでました←「23人を選び直さなきゃ!」的発言まであった(笑))
・チームの年俸(合計)はチーム力に比例する(=チーム力≒チームの財力、ということだ)←鶏か卵か、な気はするが…しかし野球はサッカーほど比例してる感じはしないかも。

 ちょいちょい「テレビじゃないっすから(笑)」「放送されないですよね?」と突っ走り気味のコメントも挟みつつ、非常に楽しゅうございました。本音モードと希望モードの予選結果予想もありましたな。
 

 質問コーナーでは出場枠の話からFIFAとIOCの政治的駆け引きとかいう話にまでなって興味深かったです。あとコンサの話とか。岡ちゃん後の監督はだれか、みたいな話も出たな(ピクシー案に乗っかりたい…)。

 
 わたくしも正直テンションはあまり上がってなかったのですが(今イチわくわく出来ないんだよな…)それなりに楽しめそうな気がしてきました。

 「弱い日本を応援してくださいってことです」とのこと。GIANT KILLING起きるといいね!!


 
 終了後。握手したりサインしたりの野々村氏。
| スポーツ観戦 | 22:20 | comments(0) | - |
ヲタ化。
 バンクーバーオリンピックで世間一般が盛り上がってるにもかかわらず、開始時には千葉クロカン、終了時には福岡クロカン、と別のところでテンションを上げてたわたくし。

 今日はようやくテレビ放映になった千葉クロカンを観戦。結果は判ってるのでまぁたらたら見てました。村澤出てないし佐藤悠基の順位は今イチだしテンションが上がる要素があまりない…はずだったのだが。


 順位同様、インタビューの内容も知ってたにも関わらず、西池の発言にちょっと魂飛びました(笑)。

 憧れが進路に結び付くとは限らないが…東海大に来てみないか?(←出身でもないのに「来て」と使ってしまうくらいは東海大ヲタになりつつある今日この頃) まだ先の話だけどなー。



 そして今年の卒業生の進路情報探し(この間立ち読み(…)した陸上雑誌にも載ってたけど)に某掲示板をウロウロしてるときに辿りついた、とちぎ路駅伝(1/31開催)での宇賀地の写真のあまりの可愛さに魂抜かれました…コレ。笑顔が激プリ。

 そしてWEB写真館の8区は、襷渡しのシーン以外は見事にほとんど宇賀地だけなのに笑ってしまった。


 きっかけは箱根駅伝だったはずなのだが…このままずっぽり長距離系観戦にはまっていくのだろうか(苦笑)。まぁ明日の静岡駿府マラソンは見られないけどな!
| スポーツ観戦 | 23:32 | comments(0) | - |
福岡クロカン。
 生で犬ぞりレース見た後は、自宅戻って今度はテレビで人間のレース観戦です。

 というわけで福岡クロカン。千葉クロカンとは違ってリアルタイムじゃないにしろ、当日放送があるのはありがたい…(結果判らずに見るほうがやっぱり面白いもん)。

 レース前のプチ特集は上野裕一郎、佐藤悠基、村澤明伸の三選手のインタビューに加え、佐久長聖の両角監督のインタビューとクロカンコースの話など、ほとんど佐久長聖特集と化している。
 「…テレビ信州かよ!?」と思わず突っ込んだわたくし。
 (註;箱根駅伝前に毎年(だと思う)佐久長聖出身選手中心の特集の放送があるのだ(←ちなみに学校が番組スポンサーになってる…))
 「蹴散らしてやろうと思ってます」がツボ。

 レースは駅伝などに比べ人数は段違いに多いので、中継でフォローされる上位選手以外はちらちら見覚えのあるユニフォームを探すのが精一杯ですが。大塚製薬は東海大と遠目だと区別がつかーん。

 レース自体は面白かったですし駅伝などに比べればサクッと終わるので集中して見られます(画面に集中しすぎて編み物間違えましたが)。村澤と悠基が競るなんてのは(現時点では)まず他では見る機会がないので嬉しかったですが。


 番組アタマで「福岡クロスカントリー/佐藤悠基初優勝」というテロップが一瞬出たので「なんでここで結果出すよ!?(怒)」と思いつつも(でも悠基1位かーとやや浮かれつつ)見てたら…鎧坂1位ですか…。ぬか喜びを返してくれ…。

 多分事前に結果を予測して何パターンか作ったテロップをうっかり流しちゃったんだろうな…orz
 まぁTBSのやることだしな…←TBSは仏W杯の前哨戦で衛星中継時間をちゃんと確保してなかった(ので試合が尻切れトンボになった)のをまだ根に持ってるわたくし(笑)。何年前だよ…。

 あと「ビッグパワーヒル」と「キャメルヒルズ」は一般名称なの? それともTBS番組内での符牒?←こっちっぽいよな…SASUKEとかそんな感じ? 


 結果見たら高見澤コーチも出てたんだな!

 鎧坂は世界クロカンの代表選定基準を見る限り順当に選ばれそうですな。他は出口と…7ポイントが3人か。でも村澤は福岡しか出てないからなー。



 どうでもいいが鎧坂を見ると響の小林(ミツコじゃないほう…)を思い出すのはわたくしだけか。ついでに高林はロッチのコカドケンタロウを(以下略)。

 …わたくしだけだな(笑)。
続きを読む >>
| スポーツ観戦 | 22:33 | comments(0) | - |
都道府県対抗駅伝。
 土日の常でゆっくり起床。朝昼兼用ごはんを食べた後、洗濯機まわしながらゆっくり新聞を読む。

 朝日新聞の駅伝記事の「地元・広島に勝機/追う兵庫、福島、埼玉」という見出しに「…長野は? なんで入ってないのよ!?」と呟きつつ読んでたら「最近6年間で5度優勝の長野は主力級の高校生3人がインフルエンザなどで欠場することになり、3連覇が厳しくなった」って……なんですとーっ!!?

 結局インフルエンザとノロウイルスでメンバー3人入れ替えとのこと。高校駅伝の代表メンバー3人(実際走るメンバーとしては2人)がいないってのは厳しすぎますよ…orz

 というわけで都道府県対抗駅伝。とりあえず感想などいろいろ。

 高校駅伝同様参加チームが多いうえ(箱根駅伝くらいが人数的には限度かも(笑))、開始早々だとまだユニフォームで判別しにくいので(1年前の記憶などとうに飛んでいる)団子状態だとお目当て選手が見つかりませんよ(笑)。

 1区ではまださほど差がつかないとはいえ2区は距離が短いのでたすき渡ししてる間にすぐ終わってしまう気が…。

 福島の順位がちょい上がってきたので「柏原と村澤の競り合いが見られるか?」と思ってたら、中継所直後で即競り合い(笑)。
 ほぼ区間全部通して柏原-村澤の並走(でトップ争い)のせいもあってか、3区はけっこう箱根などで知ってる選手が出てたはずなのだが、中継所以外ではほとんど他の選手が映ってなかった気が(笑)。
 1秒差で区間2位の村澤…3年連続区間賞に手が届くところだったのに惜しい!

 しかし(種目的には平均身長は高くはないけど)、村澤の身長は「長身」とは言い難いと思う…(←中継でアナウンサーがそう言った。柏原のほうがでかいんじゃ…)。
 佐藤悠基くらいで長身の範疇? 駒大高林とか早大矢澤とかはフツーに大きいなぁと思うけどさ。

 4区以降でだんだん後退していってしまい長野は映らなくなっちゃったんですが(贅沢を言うな)。
 で、そうなると愛の差で最終区は福島よりは兵庫竹澤くんを応援するわたくし。ラストのスパートはすごかった。ずっと佐藤敦之選手との競り合いだったし(埼玉も付いてきてたし)ペースが落ちてたわけではない。

 それを抑えての区間賞佐藤悠基(区間新まであと3秒。惜しい!)
 わたくしが見始めてからのレースでは長野は1度を除いてずっと優勝、というほぼ横綱相撲(ちなみに唯一2位だった時は(1位とゴール時点で1分33秒差)、明らかに追いつけないだろうと分かった時点でアンカーの佐藤悠基が力抜いて走ってた記憶が…)。
 今回はやはり入れ替えメンバー2人のところで順位をキープしきれなかったので「…東海大のレース(見てる時)と同じ状況か…(苦笑)」と思わずつぶやいていたり。
 しかし、だからこそのごぼう抜き状態(上位が競ってる状態で画面にけっこう映ること自体珍しい(笑))も見られてちょい嬉しかったりもするんですが(最終区だと差がついてることが多いからごぼう抜きは基本的には難しいよな…)。
 10人抜きで結局入賞したし! 良かった!

 3区同様知ってる選手が多い7区(こちらのほうが実業団率高いよね?)。しかし3区と比べて「ゴールの瞬間」はちゃんと映るので選手チェックはしやすい。顔見ただけで判る選手もけっこう多い。宇賀地可愛いなぁ…←あれ?(笑)
 ただ所属チーム/在籍校は覚えてても、出身都道府県までは把握してないうえゴールとナレーションにタイムラグがあるので「誰! どこ(の都道府県)!?」と見ながらかなり混乱してたのだった。

 しかし今朝の記事の見出し通りのチームが上位を占めてたあたりさすがだな!(←ただ広島は先行逃げ切り狙ってた1区が予定外だったようだが)


 次は…千葉クロカンか(放送あるのか?)。
 ただ、駅伝の「チーム戦と個人戦の絶妙なバランス」なとこを愛しているので「ご贔屓くんを見る」という楽しみくらいなのだが(でももちろん見たい…)。
| スポーツ観戦 | 23:46 | comments(0) | - |
妄想。
 都道府県対抗男子駅伝に向けての合宿のニュース

 「16日は、昨年の大会でアンカーを務めた上野裕一郎選手(エスビー食品・佐久長聖高−中大出)を先頭に」とあったので「やっぱり上野くんメンバーなのか…」とややしぼみつつ出場選手一覧をチェックすると。

 第7区(アンカーですな)にふるさと枠で佐藤悠基、第3区に村澤くんのエントリーが。はははわたくし的には天国ですよ!(軽く小躍り) しかし上野くん合宿参加してるのにメンバーには入ってないの…ね? 長野社会人枠は層が厚すぎるよ(笑)。


 各県のエントリーメンバー、社会人枠は実業団と大学生なので見覚えのある名前が多数。顔まで思い出せるのは相当印象に残ってる選手ですな。
 メンバー表見ながら、チームメイト対決などの妄想してものすごく楽しい気持ちになってます(笑。日清が7区に3人…北村くんは出ないのね?)。
 まぁ7区あたりだと差がついてることも多いので、あまり対決って感じにはならないことが多いんだけど。

 

| スポーツ観戦 | 23:50 | comments(0) | - |
箱根駅伝2日目。
 本日2日目。放送開始時間を過ぎて起床(なんか夢見が悪く寝過した…)。

 本日分…と、2日分全体見てての感想などいろいろ。

 昨日のゲストの竹澤くん伊達くんは名前見ただけで誰かすぐ分かるご贔屓くん(たち)でしたが、本日ゲストのひとり、堺くんは一瞬思い出せず。過去の放送で呼ばれていた「"太腿"か?」で認識するあたりある意味失礼。

 復路繰り上げスタートの学校数が多い。柏原の力走で下位との差が付いてしまったわけだが…観戦には見た目順位と実質順位の差が出てくるので非常に不便。
 いっそ東洋大繰り下げスタートにすればいいのに←無理(きっぱり)。

 6区中大の選手転倒にひやひや。そのまま復活に思わず拍手。

 (現在は引っ越してしまいましたが)元の実家のあった市出身で、母の母校出身の、わたくしの旧姓と同じ名字の選手が出場してました(その土地に多い名字なのだが)。
 知らない選手なのだが、なんとなく親戚気分で応援(笑)。

 ひさびさに途中棄権がなく一安心。しかし途中繰り上げスタートはやはり切ないのう…。すっごく遅れているならばまだ諦めがつくんだろうが←以前、数秒差で繰り上げだった時もあったが…。
 そして昨年途中棄権の城西石田くんの完走は素直によかったなと(取材などでも古傷えぐられるし大変だ…)。
 
 なぜか東洋大には愛がない我が家。しかし監督は「カワイイ!」と人気(笑)←遠目だと学生と混じってどこにいるかわからないくらいだ…。インタビューでアップになるとさすがに年齢を感じますが。あ、千葉(優)くんもカワイイ。

 8〜10位がラスト近くで入れ替わってドキドキ…しつつも結局みなシード権内。これがシード権を争ってだともうちっと心臓に悪いことになってた気がします。
 東海大は結局12位どまり…でしたが、去年のことを考えればまぁ光は見えてる感じ? 今年もまた予選会からチェックすることでしょう(いやシード権取れてても見てるだろうけど。順大も出るだろうし)。

 早稲田の順位が微妙なせいか、瀬古さんの早稲田びいき(気味)な解説は影を潜めてました。しかし雰囲気トーク多すぎじゃね? ある意味長嶋さん的というか。
 あと日テレは過剰に情緒に傾いた中継が少々うっとうしい。あと勢いでしゃべってるせいで妙な表現が多い。重箱の隅なんだけど我が家では突っ込みまくりでした(苦笑。「涙が伝うのは頬だ、目じゃねぇ!」とか「"シード権が取れたならば"ってもう確定してるだろうが!」などなど←氷山の一角)。

 昨日の村澤くん、今日の千葉(健太)くんをはじめとした佐久長聖出身者の大活躍(といっていいよな!)に、いまだ駅伝に関しては長野県民気分のわたくしはかなり感動。
 しかし都道府県他対抗駅伝…長野の社会人枠誰が出るんだろう←候補が多すぎる。

 新聞記事で日大ダニエルの進路が富士通と知り、昨日の東海大の妄想(笑)に引き続き「日清には誰か来ないかなぁ…」とか呟いている時点で明らかに間違っている。何で「来る」なんだ!?(笑。関係者でも何でもないのに使うべき言葉ではありません)


 あああこれで正月が終わったな…。
 そして1/24の都道府県対抗駅伝が終わるとわたくしの駅伝(観戦)シーズンも終わりを告げるのだった。まぁ今年はオリンピックもサッカーワールドカップもあるけどね(←スポーツは「観るもの」ですが何か?)
| スポーツ観戦 | 22:05 | comments(0) | - |
箱根駅伝1日目。
 目覚ましかけなくてもちゃんと時間には起きてるのがちょい笑える(いや自宅にいる時より早寝だしな)。

 というわけで箱根駅伝。朝ごはん食べてるとき以外はほとんど(着物解きながら)ソファに陣取って観戦ですよ(…途中で力尽きて後半ところどころで居眠ってましたが)。

 まぁわたくしの場合2区終わった時点でもう半分くらい終わった感じだったり(笑)。ダニエルの陰に隠れた状態でしたが、頑張ったぞ村澤!←がっつり中継カメラが取り付いてるのが活躍の期待の現れか(笑)。しかし放映されてないうちに予想外に上位にいましたが。

 1年生2人の貯金で往路は12位(でも繰り上げスタート…柏原が早すぎるんだよorz)。復路ではぜひシード権獲得に名乗りを上げてもらいたいものです。

 去年も「もうちっと選手層が厚ければなぁ…」と呟きつつ東海大(というか佐藤悠基?)を応援していたわけだが。「来年(佐久長聖の)後輩の一人でも入ってきたらまた楽しいんだが…」などと、まだ復路が残ってるにもかかわらずすでに呟いているあたり鬼が笑うどころの騒ぎではないのだった。


 とはいえとりあえずは明日の復路。また半日テレビに釘付け(で三が日は駅伝三昧で終わってゆくのだった…)。





続きを読む >>
| スポーツ観戦 | 23:10 | comments(0) | - |
| 1/3PAGES | >>