CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
 
カラメル手芸部  
 
 
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
糸巻き戦車。
 昨日放送分タモリ倶楽部は『懐かしいゴム動力がスケールアップして蘇る! 巨大糸巻き戦車を作ろう!!』

 久しぶりにおバカ企画です!(いや基本的に企画的にはおバカなノリなものがほとんどか…) しかし普通の糸巻き戦車を作るにも最近は木の糸巻き自体あまり見ない気が。

 ホバークラフトの時にも出演されていた東海大学工学部木村英樹教授と、東海大学チャレンジセンターのみなさんが助っ人。

 ケーブルを巻いてあるドラム(直径2m)を糸巻きの代わりに使って作る、という計画。
 普通の木の糸巻きの大きさで換算すると、125,000倍のゴム動力が必要ということで…チューブ状になってるもので125mが必要だとの計算に。

「(ゴムが)切れると大変なことになる…?」というタモリさんに
「人が分断されるぐらいの」「あの今日(のゲスト)はそういう人選だっていう?(笑)」とややブラックな教授。
「分断要員じゃないっすよ!」「分断経験もないし!」とアンジャッシュに山崎樹範くん(笑)。

 まずは直径75cmので試作。チームタモリと大学チームで対決。
ゴムを洗剤で濡らして潤滑剤にするのに、束ねてからやってる大学チームに対して濡らしてからやろうとしてるタモリチーム。「…びちょびちょになるだけですから大丈夫です」って先生、それは大丈夫って言わないんじゃ…(笑)。

 で、本番の大きいサイズ。ゴムを通せるサイズに束ねるのだけでも一苦労…。そして材料提供をしてくださった会社のステッカーをドラムに貼る…ってF1ですか?(笑)

 最初は進まず失敗かな? と危ぶんだものの動き始めたら順調に。しかし映像だとのんびりしてて150mも走破したようには見えません(笑)。

 今回はさほどでもなかったけれど、工作・大工系の企画はタモリさんが無口になってくのが面白いんだよな…。


 考えてみると最近大学対抗企画あんまりやってないよね(鉄企画はあったかも?)。
| TV | 23:07 | comments(0) | - |
ユーレカ!
 正月明けの実家でのこと。

 夕方、2時間ドラマ『親父』(藤田まこと主演)の再放送を見ていたのだが、犯人役の女優さんに明らかに見覚えがあった。
 が、顔を見た時点では名前は思い出せない。エンディングのキャスト名を見ても女優さんの名前自体には覚えがない(ちなみに「一色彩子」さん(現在は「一色采子」という表記らしい)である。

 とりあえず困った時のウィキペディアで、見覚えがある原因を探るべくドラマなどの出演作のリストをチェックする…が、思い当たる節があるようなドラマはない。

 結局謎は解けぬまま、なんか引っ掛かって気持ち悪いまま日々過ごしてたわけだ。



 で、つい先ほどのこと(笑)。

 ちょい調べたいことがあってちょい昔のきものサロン(ブックオフで購入した)を引っ張り出してページを開いたところ…。

 いた!!

 …一色彩子さんがモデルをされてたのだ。だから見覚えがあったのか…。

 喉の奥の小骨がとれたようなすがすがしい気分でございます(笑)。『きものと帯の組み合わせ』にも載ってます(掲載記事の最構成だから当たり前かもしれんが)。

 とりあえず妙に嬉しかったのでブログのネタにしてみた(笑)。
 今日は左手が痛いのでいろいろはかどりません(泣)。

| TV | 22:11 | comments(0) | - |
適材適所。
 Hさんとの会話で話題になったのはフジ系ドラマ『REAL CLOTH』…の西島秀俊。双方お気に入りの俳優さんなのだが、ドラマしか見てない彼女も、原作しか読んでないわたくしも「田渕優作は西島さんじゃないよね…」で一致した(笑)。

 ちなみに「会社でいったら(西島さんは)総務か経理だよ」と妙な形容かましたわたくし(笑。他の人に関してはそれどころでなく失礼(むしろ鬼?)な表現をしてるが割愛する…)。
続きを読む >>
| TV | 22:20 | comments(0) | - |
記憶の引き出し。
 DMM.comの「DMM.TV for Blu-ray Disc」のCM。

 栗山千明はもちろん分かるのだが、もともと部屋にいたにーちゃんが「絶対知ってる顔…だけど…誰だっけ?」な状態。芸人さんだと思う。けど。ネタ番組でよく見る顔でもない。


 しばらく考えて。

「タモリ倶楽部…というか、タモリ電車倶楽部か?」

 で、判明しました。ダーリンハニー吉川くんなんだな!←すっきりしたー。

 しかしダーリンハニーを観てるのはほとんどタモリ電車倶楽部(笑)においてなので、相方の記憶はうっすらとしかございません。



 どうでもいいが上記コマーシャル、栗山千明と仲間たち(笑)は魔法使いのようにドロンと出てくるわりに、はけるときには入口からフツーに去っていくのだな…。



 
| TV | 21:57 | comments(0) | - |
タイミング。
 テレビ見ながらの小出しツッコミはすっかりtwitterに追いやられてますが(というか半分以上わたくしの呟きはテレビに対してのツッコミ…)。
 最近見るたびにイラっとするのが明治ブルガリアヨーグルト(リンク先の「つづいていくもの篇」ですな)。

 なぜこの母は娘にこのタイミングでヨーグルトを食べろと勧めるんだ?

 朝食を食べているならばその直後に(デザートとして)勧めればいいわけだし、朝食抜きならまずヨーグルトより前に朝ごはんを食べろと言うべきだし…。

 どっちにしても制服に着替えて、出かける直前(に見える…)になぜ言う!?
(そして素直にいうことを聞く娘も…誉めるべきなのかもしれんがわたくしにはよく判らなーい(笑))。

| TV | 22:01 | comments(0) | - |
陰陽。
 『タモリ倶楽部』HTBの昨日分放送は「帰省のついでに撮りました! スタッフ対抗スゴい巨石グランプリ!!」。

 ディレクターさん他、スタッフ勢が帰省や旅行の際に撮った全国の巨石の画像映像を見てスタジオであれこれ言う、という企画。地質標本館名誉館長、青木正博氏が解説ゲスト。

 出てきたのは常陸大宮市の陰陽石、君津市の笠石、つくば市の弁慶七戻り、静岡市清水区の河内の大石、郡山市のきのこ岩と全国と言うわりに関東近辺が多い。わざわざロケに行ったわけではなくスタッフがついでに撮ったわけだから仕方あるまい(笑。基本普段も都内ロケだしな)。

 陰陽石は「画像が良くない」と先生から突っ込みが入ってましたが、陽石=男石、陰石=女石、と「そういう意味」での組み合わせの石です…が「その程度でそう言うか!」とわたくしもテレビの画面に突っ込んでました(笑)。


 というのも。
 わたくしの生まれた岐阜県中津川市には「女夫岩」というものが存在します。めおといわ、と読みます。
 夫婦岩といえば一番有名なのは多分二見浦のものではないかと思いますが、中津川のはもうちっとかなり直接的です。露骨に陰陽です(笑)。
 中津川市観光協会のサイトだと割と写真はサイズも小さくおとなしいのですが(笑)こちらなどは豪快ですな。



 ついでに「陰陽石よりのきのこ岩のほうがよっぽど陽石っぽ…」と呟いていたのも告白しておこう。
| TV | 21:28 | comments(0) | - |
ゴールおめでとう!!
 『ブギウギ専務』(STV水曜深夜放送中)の「母校への道」(道行く人に出身の小学校を尋ねて、その学校まで移動しては、また道行く人に出身の小学校を尋ねて…を繰り返し、ウエスギ専務の母校・新琴似南小を目指すという企画)。
 第一弾は本州まで行ってしまい、第二弾も結局ゴール出来ず。

 で、第三弾。三度目ともなると専務もさすがにいろいろ学習(笑)したらしく、今回は札幌にいる時間が長い(といいつつ室蘭行ったりトマム行ったりはしてたけど)。
 しかも北区近辺、出身校に近づくと、住人の方々の認知度も上がり、通行中の車からも声をかけられたり、通りすがりの方々からも応援されたり(小学生も知ってたりするが…小学生が見る時間帯の番組じゃないよね?(笑))。さすが新琴似の星(わたくしのテリトリー外…←RSR行く時のシャトルバスの発着所の付近、という認識)。

 先週は最終日夕刻、もうすぐゴールか? と思ったところで続きは次回、ということに。極ご近所まで来てゴール出来なかったらショックが大きいが…まさかここまで来てまた遠隔地に飛ばされたりしないよね?

 …と思いつつ見た最終回でしたが。

 おめでとう! ついにゴール!!

 しかし最後に聞かれた(新琴似)南っ子、ユウタくんは番組を知らなかった模様。彼にしてみれば暗い中から出てきたギラギラの派手なちっちゃいニーちゃんオッサン(←高校生から見たら…)にいきなり妙なことを聞かれて、答えた途端に抱きつかれた状態かと(笑)。歌う専務を振り向いて自転車でぶつかってましたが大丈夫でしょうか。

 そしてその後訪ねたゴールの母校では、校長先生も企画をご存じで(当日昼間に訪ねた小学校の話も知っていた←情報が回ってるらしい(笑))。そして「まさかゴールするとは思ってなかった」っぽい感じがまたナイス…。
 
 運を鍛えるために! という名目のもとやらされた(笑)「あっち向いてホイチャレンジ」(道行く人にあっち向いてホイの対決を挑み24時間以内に10連勝するまで帰してもらえない)をクリアしたのがやはり良かったのか?

 母校への道はゴールを迎えたわけですが、行き当たりばったり系の企画は面白いのでまた期待したいものです。


 しかし専務…新型インフル罹患とのこと。お大事になさってくださいまし。
| TV | 22:31 | comments(0) | - |
落差?
 テレビ誌見てたら次のクールのドラマ記事が。
マイガール』ドラマ化? 『ROMES06』も!?

 わたくしジャニヲタですし相葉ちゃんも大倉もやっさんもけっこうお気に入りですが…なんだかなぁ。

 別に原作モノを否定しているわけではないんですが…気に入ってるものだとやはり脳内キャストが出来上がっていたりするので、俳優さんが気に入っていても違和感がぬぐえないのだな。

 まぁキャストの雰囲気が悪くなくても原作が気にいってる場合、結局「何か違う…」と思ってしまうんだろうけど(ハチクロとか。あ、20世紀少年もそうかも。どっちも映画は見てないけど(ハチクロドラマはちょい見て挫折))。

 原作モノの元ネタに入ってく一番いいのは、わたくしの場合、ドラマ/映画の存在を知ってから(←実際見なくてもいい)原作読むってパターンかも。特に小説(居眠り磐音ハリポタもそうだったり)。


 現在楽しみかつちょい不安なのは『風が強く吹いている』(スチール写真では大きな違和感はない)。とりあえずタイミングが合えば見に行きたいのだが…。
 そして上記2本のドラマ以上に遠い目になってるのは『BECK』かも。俳優さんとしては悪くないと思ってる人たちばかりなのだが…特に竜介(水嶋ヒロ)がなぁ。スチール写真で見る限り、髪型「だけ」似てる感じが際立ってる感じがするのよね…。千葉(桐谷健介)はけっこうイメージだが。
 動いてるのをみたらまた変わるかもしれないのだが、今の時点ではわざわざ観に行こうとは思わない…かも。




続きを読む >>
| TV | 22:41 | comments(0) | - |
おとーさーん!
 とりあえず無事らしい…が、行くのは人の医者なのか獣の医者なのか。それ以前に救急車に乗れるのか。


 ちなみにわたくしの電話はドコモにもかかわらず、お父さんのストラップがついている(特典ではなく販売してるもの)。年頭に松本の駅ビルのソフトバンクで見かけて、電車の時間が迫ってるのに戻って買ったという(笑)。

 品物はカウンターに言って出してもらうのだが。
わたくし「すいません、お父さんのストラップ欲しいんですが」
ソフトバンクの人「ありがとうございます…ところでどちらの携帯をお使いでしょうか?」
わたくし「ドコモです(にっこり)」

 すいません。
| TV | 23:09 | comments(0) | - |
秘書ちゃんラヴ。
 今日発売のKissの表紙の西村しのぶさんの『一緒に遭難したいひと』のイラストを見て、『ブギウギ専務』の秘書ちゃんズを思い出した。いや表紙はキリエとマキちゃん(≠秘書)なんだけど。

 西村マンガだと長身美人さん率が高いから他もありかなぁと思うんだが…でもMAKIちゃんのほよよん加減がキリエっぽいなぁと。いや大竹麻代さんも絵衣子よりはキリエかも(笑)。



続きを読む >>
| TV | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/4PAGES | >>